「風とんぼ」の四季

「風とんぼ」は身近な場所であっても、豊かな自然に恵まれた環境にあふれています。日常を忘れて日本の豊かな自然環境に触れることで大きな印象をあなたに残すでしょう。

 

IMG_20211119_075539

新しいランドマーク

 先月、冒険コース(アスレチック風のアトラクション)に誕生した「お山の大将」。徐々に「風とんぼ」のランドマークになりつつあります。

 先日「お山の大将」の上に、のぼり旗を立てました。お山の大将に上ると「風とんぼ」に隣接する奈良県立 民俗博物館(大和民俗公園)の里山や古民家群のほか、遠くは奈良盆地東部の山並み(大和青垣国定公園)まで見渡すことが出来ます。

 奈良県立 民俗博物館(大和民俗公園)にお越しの際は、ぜひ「風とんぼ」の冒険コースもお楽しみくださいね。  

IMG_20211114_153734

みんぱく秋まつり(4)

 今年の新商品「バードコール」・・・これは、木材と金具を使って鳥の鳴き声を再現するものですが…見本の写真を撮影する前に、早々と売り切れてしまいました(汗)。詳しいことは「風とんぼ」に直接お問い合わせくださいね。
 「みんぱく秋まつり」にご来場の皆様、ありがとうございました。また来年会いましょう!

IMG_20211114_124723

みんぱく秋まつり(3)

 なかでも一番人気は「綿菓子作り体験」です。
 普段は縁日でしか買えない綿菓子を、「一体どのように作るのかな?」と…興味津々の親子連れの皆さんが集まり始めて、危うく通路をふさぐ程の行列になりました。

IMG_20211114_110916

みんぱく秋まつり(2)

 いよいよ「みんぱく秋まつり」の当日を迎えました。
 どれだけの人が見に来るか心配でしたが、いざお祭りが始まると、爽やかな秋晴れに恵まれて、お昼過ぎには行列が出来ました。

IMG_20211112_145612

みんぱく秋まつり(1)

 11月13日~14日にかけて、「風とんぼ」に隣接する奈良県立 民俗博物館(大和民俗公園)において「みんぱく秋まつり」が開催されました。
 風とんぼもブース出展することになり、スタッフ一同は前日から準備に大忙しです…。

IMG_20211029_125042

災害救援隊の活動(7)

 こうして、風とんぼも装いを新たにしました。
少し使い勝手が良くなった(?)「風とんぼ」へ、皆さんのお越しをお待ちしております。

IMG_20211029_154345

災害救援隊の活動(6)

 「災害救援ひのきしん隊」の2日間の活動が終わりました。
最後の「解隊式」において、皆さんの爽やかな表情が印象的でした。
災害救援隊の皆さん、本当にありがとうございました。

IMG_20211028_150254

災害救援隊の活動(5)

 さらに第4班は、重機を使って新しい通路の開削に取り組みました。
この場所は、今までは急斜面の階段しかありませんでしたが、森の中に新たにスロープの通路が設けられました。
階段の幅にとらわれる事なく、利用者の皆さんがそれぞれのペースで歩けるようになりました。

災害救援隊の活動(4)

 そして第3班は、雑木林で立ち枯れた木の伐採を行いました。
急斜面にある大量の枯れ木も安全に切り倒され、運搬車で次々と搬出されていきます。
森の中で木漏れ日が差し、爽やかな風が吹き抜けました。

IMG_20211028_110838

災害救援隊の活動(3)

 続いて第2班は、雑木林に生い茂った笹竹や樹木の伐採を行いました。
伐採が終わると、そこはかつての水田跡で、平らな土地が広がりました。
いつか風とんぼスタッフの手で、キャンプ場に生まれ変わる予定です…。

IMG_20211028_145205

災害救援隊の活動(2)

 このあと災害救援隊は4つの班に分かれました。
まず第1班は、約60年間使われていない古いため池に積もった落ち葉を、重機や人力で掻き出していきます。
やがて底から清水が湧く、きれいな池が蘇りました。

IMG_20211028_094157

災害救援隊の活動(1)

少し前の話ですが、10月28日~29日に、風とんぼにおいて「天理教災害救援ひのきしん隊」による災害救援訓練が行われました。
 まず「結隊式」がありました。市長の挨拶を、皆さん一様に真剣な表情で聞いています。

IMG_20211105_080045

色付く秋…。

森の中に自生する「ビナンカズラ」の実が色付きました。場所は、秘密です…。

IMG_20211022_074251

深まりゆく秋

雑木林を見上げると、いつの間にか野生の山柿が色付いていました。徐々に秋の深まりを感じます。

気持ちの良い場所

少し高いところからの眺めは最高です。お子様も一緒に、ぜひ展望台からの眺めをご堪能ください。このアトラクション名にちなんで、まさに「お山の大将」の気分が味わえます!

里山バーベキュー

みんなでワイワイ楽しむのも良し、気が合う仲間同士で静かに炭火を楽しむのも良し、風とんぼの「里山バーベキュー場」では、思い思いの時間を過ごすことが出来ます。皆さんぜひ、お好きな食材を持ち込んでお楽しみくださいね。

秋の始まりは…

秋の始まりに、シコンノボタン(紫紺野牡丹)がひっそりと咲き始めます。「風とんぼ」のどこかに咲いています。皆さん、探してみてくださいね。

風とんぼに咲いたゴッホ⁉

たとえば真夏に咲いた満開のひまわりを見て、皆さんは何を思いますか? 無邪気な子供の頃を思い出して、皆さんが満面の笑顔になれるよう、「風とんぼ」が少しでもお手伝いできれば…と思います。

幻想的な「風とんぼ」の自然

森の靄に包まれた「風とんぼ」は都会の中での生活ではまず気づくことができない不思議な感動を記憶に残してくれることでしょう。 この場所を訪れて体感してみてください。

上を向いて歩こう

森の木々の隙間から上に開けた空を見上げてみましょう。高くまで透き通った広く青い空が自然の大きさを感じさせてくれることでしょう。

明るい日差しとともに

里山の森の中に進んでいきましょう。明るい日差しと心地よいそよ風があなたを包み込み、街中では気づかない自然の香りに気づくことができるでしょうか?

木々の懐へ

歩いて気づいてみると深い木々に囲まれた自分に気づくでしょう。木や土などの街の中にはない雰囲気を楽しんでください。

森の散策路

「風とんぼ」の森の中を通り向ける散策路です。付近には季節ごとに異なった表情を見せる自然があふれています。

春の訪れ(タラの芽)

木々が葉を落として待ち望んでいた春を迎える季節には、気づかないうちに自然は早々と春に向けての活動を始めています。 タラの木は柔らかい新芽を芽ぶかせて春を知らせてきました。

土の中からの季節

里山の竹林では、さっそくタケノコが小さな顔をのぞかせて春が来たことを知らせてくれました。

満開の芝桜

春も本格的に花々の咲き乱れる頃になってきました。花壇の芝桜も待っていたようにみんながそろって花を咲かせています。

足元の小さな春

足元の房の間からはつくしが顔をのぞかせています。 暖かい日差しが降り注ぐ春にふさわしい自然の出会いに気づかせてくれます。