「風とんぼ」の四季

「風とんぼ」は身近な場所であっても、豊かな自然に恵まれた環境にあふれています。日常を忘れて日本の豊かな自然環境に触れることで大きな印象をあなたに残すでしょう。

 

幻想的な「風とんぼ」の自然

森の靄に包まれた「風とんぼ」は都会の中での生活ではまず気づくことができない不思議な感動を記憶に残してくれることでしょう。 この場所を訪れて体感してみてください。

上を向いて歩こう

森の木々の隙間から上に開けた空を見上げてみましょう。高くまで透き通った広く青い空が自然の大きさを感じさせてくれることでしょう。

明るい日差しとともに

里山の森の中に進んでいきましょう。明るい日差しと心地よいそよ風があなたを包み込み、街中では気づかない自然の香りに気づくことができるでしょうか?

木々の懐へ

歩いて気づいてみると深い木々に囲まれた自分に気づくでしょう。木や土などの街の中にはない雰囲気を楽しんでください。

森の散策路

「風とんぼ」の森の中を通り向ける散策路です。付近には季節ごとに異なった表情を見せる自然があふれています。

春の訪れ(タラの芽)

木々が葉を落として待ち望んでいた春を迎える季節には、気づかないうちに自然は早々と春に向けての活動を始めています。 タラの木は柔らかい新芽を芽ぶかせて春を知らせてきました。

土の中からの季節

里山の竹林では、さっそくタケノコが小さな顔をのぞかせて春が来たことを知らせてくれました。

満開の芝桜

春も本格的に花々の咲き乱れる頃になってきました。花壇の芝桜も待っていたようにみんながそろって花を咲かせています。

足元の小さな春

足元の房の間からはつくしが顔をのぞかせています。 暖かい日差しが降り注ぐ春にふさわしい自然の出会いに気づかせてくれます。